2018年 5月 23日 (水)

持続性を高めてインフル予防

印刷
これからのシーズン、予防は完ぺきに
これからのシーズン、予防は完ぺきに

   ジェクスは、抗菌バリアスプレー「Etak in フルプロテクション ZERO」を、2009年12月10日に売り出した。

   時間が経ち乾燥すると効力を失う従来の除菌・消毒成分に接着成分を化学合成し、繊維やガラスなどの表面に固定化させる広島大学開発の特許成分「Etak」を用いているのが特長で、効果の持続性を高めている。衣類やマスク、エアコンフィルターなどに噴霧するだけでよく、インフルエンザの感染予防効果も実証済みだ。

   定価は1500円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中