メイド接客のジーンズメイト店 電気のアキバでジーパン勝負 

印刷
メイドさんがジーパンを選んでくれる
メイドさんがジーパンを選んでくれる

   カジュアル衣料販売のジーンズメイトは、2009年12月11日、東京・秋葉原駅近くにファッション・雑貨の複合商業施設「アキバあそび館」をオープンした。

   ジーパンを中心にしたカジュアルウエアと服飾雑貨を取り扱う従来のジーンズメイト店舗内で、メイドの格好をした店内スタッフが接客。丈直しやトータルコーディネートを手伝ってくれる。メイドのコーディネートで割引になる「メイド割り」やコスプレで来店すると割引になる「コスプレ割り」などのサービスもある。メイド店員は平日の午後には2、3人常駐し、週末には増やす予定だという。

   ジーンズメイトの西脇副社長は、「秋葉原という新しい場所でファッション、ジーパンを売り出していきます。アキバ+メイドは安易な発想かもしれませんが、話題づくりのきっかけにはなると思います。秋葉原と言えば電気だけでなく衣料品でも(有名にしたい)」と意気込みを語った。

   4、5階が衣料品フロア、1~3階は秋葉原土産やキャラクター商品、6階はイベントスペースになる。24時間営業。オープンの11日から13日まで先着プレゼントやメイドさん大集合などのキャンペーンを実施。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中