120年ぶりの「軽い」穴あけ・・・!? 

印刷
2穴パンチ「ALISYS(アリシス)」。従来品に比べて半分の力で穴が開く
2穴パンチ「ALISYS」(アリシス)。従来品に比べて半分の力で穴が開く

   事務用品、事務機器メーカーのカール事務器は、世界で初めて小型パンチに二重テコ構造を採用し、コンパクトで機能美を備えた2穴パンチ「ALISYS(アリシス)」を、2009年12月15日に発売した。

   約120年前から続く従来のタイプに比べて、半分の力で穴が開けられるというもの。

   パンチの構造を根本的に見直し、テコの原理を2か所に使った「二重テコ構造 アシストリンクシステム」を採用したことで、穴あけ時の力を倍増させ、さらにハンドルの軽量・短縮化による相乗効果でコンパクトで見た目も美しい、小型2穴パンチを開発した。

   色はメタリックブルー、メタリックレッド、パールホワイト。価格はLP‐20(穿孔枚数20枚)が1050円、LP‐35(同35枚)が1575円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中