「横手やきそば」を新宿で! 小田急百貨店「秋田県とみちのく物産展

印刷
写真は、「横手やきそば」
写真は、「横手やきそば」

   小田急百貨店新宿店は、秋田県を筆頭に青森県、岩手県や宮城県の「みちのく」にスポットをあてた「秋田県とみちのく物産展」を2009年12月27から翌年1月5日まで開催する。

   秋田県を代表とする麺類を取り上げるイートインコーナーを設置し、全国のB級ご当地グルメの盛り上げるイベント「B‐1 グランプリ in 横手」の人気投票で第1位のゴールドグランプリを受賞した「横手やきそば」(525円)や、300年以上の歴史を持ち、つるっとしたのど越しが特徴の「いなにわうどん」(冷やしつけ麺 945円)などを取りそろえている。2010年に東北新幹線全線開通を見すえて、観光促進を目的につくられた、「八戸前沖さば」使用の「虎鯖棒すし」も出品する。

   また1月2日限定で、秋田県平野りんご園の「ふじ」「王林(おうりん)」が8個ずつ入った「りんご詰め合わせ」(1000円 限定100個)や、各県の名産品を詰め合わせた新春福袋「夢袋」(3000円 計100袋)なども発売する。

   場所は、新宿店本館11階催物場で10時から20時半まで(ただし、閉場時間は日にちによって変更あり)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中