2018年 6月 23日 (土)

「日本一のホテルバイキング」でクリスマスブッフェ

印刷
「デザートブッフェ」イメージ写真
「デザートブッフェ」イメージ写真

   ヒルトン東京は、2009年夏に日本テレビの番組「サプライズ」で「日本一のホテルバイキング」として取り上げられた1階「マーブルラウンジ」で、2009年12月1日から25日までクリスマスならではの料理をそろえた「ランチ&デザートブッフェ」を実施している。

   「ランチブッフェ」は、クリスマス限定で「ローストビーフトリュフソース」や「フォアグラテリーヌ ヨーグルトソース」、「クリスマス カマンベールチーズケーキ」などをラインアップし、通常料金と変わらず1人4500円(ただし12月20日と23日は、5950円)。11時半から午後2時まで。

   「デザートブッフェ」では、特製「ブッシュ・ド・ノエル」や「チョコレートブラウニー」、北欧のクリスマスで定番のグルーワインで作るゼリーなどに、サンドイッチなどの軽食がそろって、平日3600円、土日祝日3950円。午後2時半から6時まで。

   2階まで吹き抜けのラウンジには6メートルのクリスマスツリーが登場。ラウンジ中央のらせん階段はゴールドのクリスマスオーナメントでデコレーションされ、ヨーロッパの城にいるような雰囲気を楽しめるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中