昭和30年代のソファベッドを現代風にチェンジ

印刷
夜は本格的なベッドになる可動式のソファ
夜は本格的なベッドになる可動式のソファ

   フランスベッドは、創業60周年を記念したインテリアの新シリーズ「MOVEⅰ'n terior(ムービンテリア)」の第1弾として、昭和30年代の「昼はソファ、夜はベッド」に使用できるソファベッドを現代に合わせて製品化した「ライフィット」を、2009年12月21日に発売する。

   サイズはセミシングルとシングルの2種類。色はアイボリーとオレンジを展開する。ソファは背もたれを6段階に調節できるリクライニング機能、4段階に可動するヘッドレストを装備。後ろ足に取り付けたキャスターによって掃除や就寝時の部屋の移動などが簡単にできる。ベッドとしても、体圧の分散と耐久性を向上させて快適な寝心地を実現した。

   なお、カバーは取り外してドライクリーニングできる。価格は、ソファが3万9800円~、オットマン1万6800円~。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中