2018年 7月 19日 (木)

太陽光発電で管理費がお得なマンション

印刷

   伊藤忠商事伊藤忠都市開発は2009年12月16日、東京都世田谷区に建設中の分譲マンション「クレヴィア 二子玉川」に蓄電池を組み合わせた太陽光発電システムを導入すると発表した。

   マンション敷地内に太陽光発電パネルと大容量蓄電池を設置する。太陽光で発電した電力を共用部の照明に使い、発電できない夜間は蓄電池に貯めておいた昼間の余剰電力で補う仕組み。昼夜通して共用部の照明に必要な電力のほぼ全量を同システムで賄える。CO2排出量を年間20.5トン削減できるほか、1戸あたりの管理費も月額1200円程度安くできるという。共用の電気自動車も配置する。

   10年1月から売り出し、入居は10年3月を予定している。総戸数は占有面積67.48平方メートル~100.47平方メートルの51戸で、販売価格は未定。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中