太陽光発電で管理費がお得なマンション

印刷

   伊藤忠商事伊藤忠都市開発は2009年12月16日、東京都世田谷区に建設中の分譲マンション「クレヴィア 二子玉川」に蓄電池を組み合わせた太陽光発電システムを導入すると発表した。

   マンション敷地内に太陽光発電パネルと大容量蓄電池を設置する。太陽光で発電した電力を共用部の照明に使い、発電できない夜間は蓄電池に貯めておいた昼間の余剰電力で補う仕組み。昼夜通して共用部の照明に必要な電力のほぼ全量を同システムで賄える。CO2排出量を年間20.5トン削減できるほか、1戸あたりの管理費も月額1200円程度安くできるという。共用の電気自動車も配置する。

   10年1月から売り出し、入居は10年3月を予定している。総戸数は占有面積67.48平方メートル~100.47平方メートルの51戸で、販売価格は未定。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中