イモトアヤコが「体を張っている若手芸人」1位に

印刷

   SBIアクサ生命保険は2009年12月17日、生命保険未加入の600人を対象にした「生命保険加入に関するアンケート調査」の結果を発表した。

   バラエティー番組などで、罰ゲームまがいの過酷なロケに挑むタレントの姿は、腹をかかえて笑いながらも、「大丈夫か・・・」と心配になってしまう。そこで同調査では、生命保険をかけたほうが良いと思う「体を張っている若手芸人」は誰かと尋ねている。

   1位に選ばれたのは「珍獣ハンター」として世界中でロケを行っているイモトアヤコさん。半数以上の51.3%の人が選んでおり、理由としては「女性なのに猛獣と1年中闘ってるから」(28歳女性)、「病気やケガなどがありそう。何も保障されないとかわいそう」(30歳女性)と、体力勝負の仕事ぶりを心配する人が目立つ。

   2位は小島よしおさんで10.2%の回答を得た。テレビにほぼ、「パンツ一丁」の姿で出演するため、「(裸で)逆に危険なことも多そう」(25歳男性)、「いつか重いカゼをひくと思う」(25歳男性)と体調を心配する声も。以下、メタボ体型で機敏なダンスを披露する芋洗坂係長さん(8.2%)、太めの体型で「和製ビヨンセ」と称される渡辺直美さん(4.0%)と続き、その健康を心配する人が多いようだ。

   インターネットによる調査で、調査期間は09年12月7日~8日。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中