「ファッションブロガー」御用達ブランドとコラボのミニノートPC 日本ヒューレット・パッカードから

印刷

   欧米では、ファッション情報をブログで発信する「ファッションブロガー」が活躍している。コレクション会場にノートパソコンを持ち込み、リアルタイムで記事を書いて公開するから、とにかく情報が早い。また、記事も独自目線でおもしろいと読者に好評。いまや、ブロガーの影響力はファッション誌に迫る勢いだ。

   一流ファッション雑誌編集者やセレブなど、「選ばれた人」だけが独占してきたコレクション最前列。その「スペシャルフロントロー」をファッションブロガーたちに開放するブランドが増えている。2010年春夏のショーでは「マーク・ジェイコブス」や「ドルチェ&ガッバーナ」などが、こぞって彼らをフロントローに招待している。

買った服やお気に入りのコーディネート画像を載せられる

ファッションブロガーを集めた日本初のイベント「dress up 『Fashion Blogger’s Meeting』」は大盛況だった(09年12月18日、都内で)
ファッションブロガーを集めた日本初のイベント「dress up 『Fashion Blogger’s Meeting』」は大盛況だった(09年12月18日、都内で)

   海外のこうした現状に対し、日本はどうなのか? 実は、このところの日本でもファッションブログを始める女性が増えていて、活動の場を広げている。2009年7月にオープンしたファッション好きの女性のためのポータルサイト「ドレスアップ!http://drsup.jp/」は、日本におけるファッションブロガー養成にひと役買っている存在と言っていい。12月現在で800人のオシャレブロガーが登録。メンバーになるとブログの画像が自動的にサイトに載る仕組みで、買った服やお気に入りのコーディネートを広くアピールできると人気になっている。

   12月8日にはオンラインストア「ドレスアップ! ファッションブロガーズ ストア(Fashion Bloggers Store)」が同サイト内にオープンした。第1弾としてブロガー必須の持ち運びに便利なミニノートパソコンが登場し、「かわいい」「これなら持ち歩きたい」という声がネット上でたくさんあがっている。

   日本ヒューレット・パッカードのミニノートPC「HP Mini 110」をベースに、若い女性に人気のファッションブランド「bonica dot」「blondy」「Smork by Language」とコラボレーションしたもので、色は「bonica dot」が「薄紅藤」(薄いピンク)、「blondy」と「Smork by Language」は「白磁」(白)を採用した。ブランドオリジナルの壁紙、デザイン時計やデザインフォトフレームなどのデスクトップガジェットが入ったSDカード、オリジナルのPCバッグもついている。洋服とのトータルコーディネートもできそうだ。各100個限定で、価格は各5万2000円。

レディM.

左から「Smork by Language」「bonica dot」「blondy」
左から「Smork by Language」「bonica dot」「blondy」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中