2018年 7月 16日 (月)

純度99.9%の「本炭釜」のIHジャー

印刷
「本炭釜」がごはんをさらにおいしく炊き上げる
「本炭釜」がごはんをさらにおいしく炊き上げる

   三菱電機は、純度99.9%の「本炭釜」と「水冷式蒸気回収システム」がごはんをさらにおいしく炊き上げる「蒸気レスIH」(NJ-XWA10J)と、炭コート5層厚釜「炭炊釜」を搭載した「蒸気レスIH」(NJ-XSA10J)を、2010年2月1日に発売する。

   同社が09年2月に発売した「蒸気レスIH」は、蒸気口を無くして炊飯中に発生する蒸気に対する、湿気や温度、匂いの充満、棚や壁を傷めるといった不満を解消する点が注目されたほか、ふきこぼれが無く大火力を持続して炊くごはんのおいしさでも高い評価を得た。

   「NJ-XWA10J」は、純度99.9%の炭素材料を削り出した最大厚さ7.5ミリの炭釜「本炭釜」を内釜として搭載。「連続激沸騰」でさらにおいしくごはんを炊き上げる。また、通常の炊飯に比べて、さらに甘みのある「匠芳潤炊き」の機能を搭載した。

   「NJ-XSA10J」の内釜には、水位合わせ時の視認性を向上させた「Vぴた目盛」を新たに採用。また、蒸気を回収する水タンクには水を入れた分だけ目盛が消える水位線を採用し、水タンクの水位合わせを簡単にした。

   いずれも、オープン価格。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中