お腹すっぽりでもオシャレ! 「ハラパン」穿く女子急増中

印刷

   毛糸パンツと腹巻きが一体となった「ハラパン」なるものが若い女性から人気を集めている。一般的な腹巻きにはないメリット、デザインのかわいさが受けているようなのだが・・・。

   「ハラパン」とは、一般的な「毛糸のパンツ」が、おなかまですっぽり覆い隠すようにデザインされたものをいう。数年前から市場に出はじめたが、以降、その数は増え、いまでは多くの下着メーカーから販売されている。価格は、2000円代が中心だ。

売り上げペースは「前年比130%超え」

ランチの「ハラパン」(2415円)
ランチの「ハラパン」(2415円)

   大手下着メーカー「ワコール」では、「ウンナナクール(une nana cool)」ブランド13種、「ランチ(LuncH)」ブランド11種と、全部で24種類の「ハラパン」を展開している。デザインやカラーバリエーションも豊富で、リボンや花柄をあしらったものなどもあって、いかにも女性が飛びつきそう。販売を始めた2006年から、売り上げは前年比130%を超えるペースで伸びているというから、その人気ぶりがうかがえる。

「秋冬用もさることながら、オールシーズン用も夏場の冷房対策などとして人気が高いようです」(同社広報担当者)

   下着通販会社「ピーチジョン」でも4年前から「ハラパン」を扱っており、現在6種のデザインを展開。リピーターが多く、毎年好調を得ているそうだ。

「腹巻きブーム」が火付け役?

   こうした「ハラパン」人気に火をつけたのは、「腹巻きブーム」のようだ。若者向けにオシャレなデザインのものが見られるようになったのは、やはり数年前から。価格も手ごろということで防寒対策として女性を中心に人気を呼んだが、「腹巻き」には克服しがたいデメリットがあった。

   大手SNS「ミクシィ」にあった腹巻きについてのこんな書き込みがある。

「便利なんだけど、動いてるとズリ上がる」
「ずり上がって、ウエストのクビレの辺りで団子になっちゃう」

   そう、「ズリ上がり」を指摘する声が多いのだ。この「欠点」を補うものとして登場したのが「ハラパン」というわけ。

   ミクシィには、

「なぜ今までなかったんだ~~!!」
「ウエストにずり上がる事は無さそう」
「お腹もだけど、腰が冷えないのが一番嬉しい」
「可愛いし、とても暖かくて良い」

   といった書き込みが多数あり、腹巻きなどと比較して「ハラパン」の機能性やデザイン性を評価している。

   なお、今のところ男性用を販売している会社はないようだが、

「俺欲しいぞこれ」
「男性用はないのかな?」

   といった書き込みもあり、「ハラパン男子」志望者も多そうだ。

                                 

メンドーサ石井

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中