観てた?ノッポさんの「できるかな」 傑作選がついにDVD化!

印刷
懐かしい人も多いのでは(C)NEP・(C)2009 NHK
懐かしい人も多いのでは
(C)NEP・(C)2009 NHK

   コロムビアミュージックエンタテインメントは2009年12月23日、NHK教育テレビの子ども向け工作番組「できるかな」のDVDボックス「ノッポさんが選んだ完全保存版 できるかな ベスト30選」を発売する。

   「できるかな」は1971年4月から1990年3月まで、実に19年にわたって放送された人気長寿番組。チューリップハットをかぶった背の高い「ノッポさん」と、「ウゴウゴ」と言う不思議なキャラクター「ゴン太くん」が、ダンボールやガムテープなどを駆使して手作りの遊び道具を工作する。ノッポさんは番組中、一切しゃべらないことでも有名で、最終回に初めて沈黙を破り子どもたちに語りかけたことでも大きな話題を呼んだ。

   今回のDVDには、ノッポさんをはじめ当時のスタッフが資料をもとに厳選した30回を収録している。「できるかな」を見て育った人も多いはず。かつての記憶がよみがえるかもしれない。

   DVDボックスは5枚組で、「1976-1977年度 まるめてあそぼう」など年代別に各6話が収録されている。24ページのブックレット「できるかな解体新書」が付属し1万4700円(税込)。1枚ごとの購入も可能で、各2940円(税込)だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中