2018年 7月 22日 (日)

利便性を向上させた「キャロル」

印刷
環境面にも配慮
環境面にも配慮

   マツダは、「マツダ キャロル」に改良し、2009年12月17日に売り出した。外装は柔らかな曲線が印象的なデザインにし、内装はベージュとブラウンを組み合わせた明るい配色を採用するなどしてスタイリッシュに仕上げている。視認性に優れた大型メーター、トレイや買い物袋フックなど多彩な収納装備を採用したことで利便性も向上させた。

   環境面にも配慮しており、車体の軽量化や燃焼効率を改善した。価格は89万9850円~116万7600円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中