2000万食突破、モスの「とびきり」1周年 あのハンバーガーが復活!

印刷
とびきりハンバーグサンド「チーズ」
とびきりハンバーグサンド「チーズ」

   「モスバーガー」を展開するモスフードサービスは2009年12月26日から10年1月5日まで、「とびきりハンバーグサンド1周年キャンペーン」を行う。過去に販売した同シリーズから2品を「復活」させ、現在販売中の2品とあわせて計4品を販売。携帯だけの割引クーポンも配信する。

   「とびきりハンバーグサンド」シリーズは、08年12月27日からモスバーガーが販売している「国産・手頃な価格・旬の食材」がコンセプトのハンバーガー。大手チェーンの定番商品としては初めて、パティに牛・豚合びきの「国産肉」を「100%」使用している。重量も通常パティの約1.5倍とボリュームたっぷりだ。

   これまでに「第1弾」、「第2弾」とそれぞれ2品ずつを期間限定販売してきたが、09年10月14日から販売している「第3弾」への支持は、改めてその「人気ぶり」を示した。パティの上にオリジナル「国産」チーズを乗せた「とびきりハンバーグサンド『チーズ』」(390円)と、国産きのこ、国産野菜を使った「同『きのこと根菜ソテー&チーズ』」(420円)は、1日平均で「10万食以上」を売り上げ、総売り上げに占める金額構成比も「17%超」だ。結果、09年11月末に「とびきりハンバーグサンド」シリーズ合計「2000万食」を突破したという。

   今回の「1周年キャンペーン」では、この「第3弾」2品に加えて、「とびきりハンバーグサンド」の元祖と言っていい「第1弾」から「とびきりハンバーグサンド『デミソース』」(390円)と、「第2弾」から「同『トマト&レタス』」(420円)の2品を復活販売する。「デミソース」は千切りキャベツに、味に深みのあるトマトデミソースをたっぷり。「トマト&レタス」は、うまみと酸味のきいたテリヤキ風ぶどう酢ソースが野菜にぴったりだ。もちろん野菜は国産。協力農家が、農薬や化学肥料に極力頼らない方法で栽培した「モスの生野菜」をふんだんに使っている。

   さらに、キャンペーン期間中は携帯会員になると入手できるクーポンを店頭で見せればとびきりハンバーグサンド4品が「100円引き」となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中