2018年 5月 23日 (水)

燃費向上と新グレード用意の「タント」

印刷
価格を抑えた新グレードは気になるところ?
価格を抑えた新グレードは気になるところ?

   ダイハツ工業は、軽乗用車「タント」に改良を施し、2009年12月25日に売り出した。

   エンジン制御の最適化を行い、燃費向上を実現した。また、グレード体系を見直し、CVT搭載ながら価格を抑えた新グレード「X"Special"」を新たに用意した。

   価格は108万5000円~174万1000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中