NYの街角で「夢」を見る 世界一のホリディウィンドー

印刷

   クリスマスからニューイヤーにかけてのホリディシーズンに、ニューヨークを訪れたなら、絶対に見て欲しいのが各デパートのショーウィンドー。世界一ゴージャスで、ホリディ気分いっぱいの空間が広がります

ウィンドーの前でいかに足を止めてくれるかが勝負

寄れば寄るほど、そのこだわりに感動する 「バーグドーフ・グッドマン」のウィンドー
寄れば寄るほど、そのこだわりに感動する 「バーグドーフ・グッドマン」のウィンドー

   おすすめのウィンドーは、5番街と57丁目という最高の場所に立地するバーグドーフ・グッドマン。黒塗りの運転手付きの車からグレーヘアをきれいにセットした小さなおばあさんが降りてきて、ここに買い物に入るのを見たこともある高級デパート。

   副社長で、デザイン部門を統括するリンダ・ファーゴさんは「ニューヨークは、車社会ではなく、歩く都市なので、ショーウィンドーがこれほど重要視されるのだと思います。お客さんが、ウィンドーの前で、足を止めてくれるか否かが一番重要なところです」とも。ここのウィンドーの豪華さと完成度では、圧倒的に他店を引き離しており、あまりのゴージャスさと精巧さに、本当に動けなくなります。いったいいくら予算を割いているのでしょう。

幸せなメッセージで溢れるNYの冬

長寿人気番組の「サタデーナイトライブ」を特集(バーニーズNY)
長寿人気番組の「サタデーナイトライブ」を特集(バーニーズNY)
 
古きよきアメリカの風景がウィンドー内に広がるロード&テイラーは、ドールハウスファンに必見
古きよきアメリカの風景がウィンドー内に広がるロード&テイラーは、ドールハウスファンに必見

   バーグドーフから歩いてすぐのマディソン街61丁目に面するバーニーズNYのウィンドーも、1年をかけて製作される大掛かりなもの。

   デザイナーのサイモン・ドーナンは、前オーナーから「ニューヨークのゴシップの種になるようなウィンドーを作れ!」というリクエストを受けたそう。時勢に敏感で、少しアバンギャルドなスタイルが特徴。

   06年は、アンディ・ウォーホールがテーマ。ウォーホールラベルのキャンベルスープも店頭で売り出されました。07年はグリーンホリディ、08年ピースサイン発表の50周年記念を題材にヒッピーと平和。

   そして、今年は、NBCの人気番組「サタデー・ナイト・ライブ」の35周年を記念して、コーンヘッドからサラ・ペイリンの物まねのティナ・フェイまで、歴代の人気キャラクターを再現したもの。

   5番街にあるロックフェラーセンターの有名なクリスマスツリーのお向かいにあるのは、サックス・フィフスアベニュー。04年から雪をテーマにした絵本をもとにウィンドー内に物語を展開させています。今年は、「Twinkle, Twinkle Little Flake」雪の結晶が主役。

   ウィンドーの脇に書かれたセンテンス「Wherever you wind up. That's where you were meant to be どこに降り立っても、そこが、あなたのいるべき場所」

   子供用の物語なのに、なんだかその文章に考えさせられたり。

   ここは、場所柄、鑑賞用のベルベットのロープが、ウィンドー前に張られるほどの超人気スポットです。

   映画「34丁目の奇跡」の舞台にもなったメイシーズでは、その物語の場面を再現したウィンドーが、毎年、34丁目側に登場します。

   ローキーなデパートのロード&テイラーは、古きよき時代のアメリカを描いたシーンが、一面一面に展開します。これぞホリディウィンドーという定番で、個人的に結構お気に入り。

   痛いほど寒くなるニューヨークの冬だけれど、帽子に手袋と、防寒をしっかりして歩いてみてください。ホリディシーズンは街中が楽しいハッピーなメッセージであふれています。

                                               

坂本真理


【プロフィル】
坂本真理(さかもと まり)
明治大学卒業後、在日米空軍横田基地で写真中隊に勤務。ロータリークラブ大学院奨学金で、アメリカ留学後、東京で「AERA」や「Hanako」など雑誌の写真の仕事をし、99年からニューヨークのアッパーウエストサイドに在住。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中