「新幹線500系のぞみ」ラストラン ホテルから見送ろう!

印刷

   近畿日本ツーリストと駅探は、2010年2月28日に東海道新幹線から引退する500系車両の最後の姿を、誰にも邪魔されずにホテルの一室から見送ることのできる「新幹線500系のぞみ ラストラン 宿泊プラン」を2009年12月18日から発売している。

   新幹線500系のぞみは1996年に製造されており、16両編成の全長404メートルで最高時速は300km。ジェット戦闘機を思わせる近代的なフォルムが印象的で、日本産業デザイン振興会・グッドデザイン賞の商品デザイン部門に選定されたことがある。鉄道ファンに人気の車両だが、デザインと機能性を重視したため居住性に乏しいことなどを理由に、引退することになった。

   利用できるホテルは、

帝国ホテル・フォーシーズン東京丸の内・チサンホテル浜松町(東京)、
ホテルアソシア新横浜(新横浜)、
名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋)、
リーガロイヤルホテル京都・京都センチュリーホテル(京都)の全7か所。

   新幹線が見える部屋を確実に予約できるのはもちろんのこと、東京駅を12時30分に出発する新幹線500系のぞみの通過時間帯などに合わせて朝早くチェックインでき、夜遅いチェックアウトでにも対応している。

 

   価格は、4500円~17万3250円。

   特典として、駅探卓上カレンダーがプレゼントされ、抽選でDVD「500系新型新幹線 JR 500 WEST JAPAN」(1人)や「プラレール 500系ベーシックセット」(2人)が当たるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中