芸妓・舞妓による京舞 「目黒へおいでやす~」

印刷
先斗町の芸妓・舞妓の舞いを楽しめる
先斗町の芸妓・舞妓の舞いを楽しめる

   目黒雅叙園(東京都目黒区)は、舞妓・芸妓の唄と舞いを楽しめる食事付きイベント「『京の雅 先斗町 芸の世界』~目黒へおいでやす~」を2010年2月5日に実施する。

   京都の代表的な花街の1つ「先斗町(ぽんとちょう)」の芸妓・舞妓による京舞の鑑賞と、和洋中の折衷料理をセットにした。食事の際には席への芸妓・舞妓の顔見せサービスも行う。「一見さんお断り」とされ、なかなか触れることのできない花街の世界を体験できる。

   春を感じさせる「島の千歳」や、出演者全員で披露する「鴨川小唄」など5つの演目を予定している。16時開演と19時30分開演の2部制で、料金は各回とも1人2万5000円(税・サ込み)。申し込みは目黒雅叙園やJTB各支店などで受け付けている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中