フレーム代のみでメガネ購入! メガネスーパーが「フレーム オンリー プライス」へ

印刷
元旦から始まった「フレーム オンリー プライス」
元旦から始まった「フレーム オンリー プライス」"

   メガネスーパーは、2010年1月1日からフレーム価格だけでメガネがつくれる「フレーム オンリー プライス」へ移行した。

   このサービスが始まったことで、世界の一流ブランドも、機能も、デザインも、すべてフレーム価格のみで手に入れることが可能。レンズも、HOYA、Nikon、SEIKOという国内の一流ブランドのものを使用しており、7350円からは薄型レンズもチョイス可。また、1万2600円以上であれば、超薄型・遠近両用など20種類のレンズから自由に選ぶことができる。

   昨今のメガネ小売り業界はワンプライスの台頭で、平均単価の低減化が進んでいるが、18金や形状記憶合金など高品質のものを求める人には物足りなさや割高感があったのも事実。そこで、同社では、「価格」だけでなくメガネとしての質の高さで競争するため、「フレーム オンリー プライス」を始めたという。

   なお、1月1日~2月10日まで九州地区を除くメガネスーパー全店舗で「新春キャンオペーン」を実施。「フレーム オンリー プライス」はもちろん、年賀状の番号で特賞(5万円分無料)から1~4等まで当たる「お年玉企画」があるほか、業界初となる「来店日から最長2週間にわたる補聴器の無料貸し出し」や、使い捨てタイプのコンタクトレンズ1箱が1500円から購入できるといったお得な内容となっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中