「デリカD:5」 エンジン変更し燃費向上

印刷
写真は特別仕様車
写真は特別仕様車

   三菱自動車は、「デリカD:5」の装備などを変更し、2010年1月13日に売り出す。

   2WD車の搭載エンジンを、2.4Lから2.0Lエンジンに変更し、燃費向上を実現させた。外装も4WD車に準じたものとし全グレードのデザイン統一を図った。新デザインのメーターを搭載し視認性を高めたほか、坂道でのスムーズな発進を実現するヒルスタートアシストや乗降時にポジションランプやヘッドライトを30秒間点灯させ、夜間の乗降を容易なものとする機能を搭載するなど装備も充実させている。価格は221万3400円~370万6500円。

   また、同時に「M」グレードをベースとする特別仕様車「EXCEED II」も用意され、こちらは木目調パネルを多用し質感を高めたほか、HDDナビゲーションやビルトインETCを標準装備とし利便性を高めている。価格は255万4000円~299万8000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中