玉ねぎ切っても涙でない 世にも不思議な調理器具

印刷
もう泣かない!
もう泣かない!

   レーベン販売は2010年1月中旬、玉ねぎを切っても涙が出ない調理器具「ののじ オニオンチョッパー」を発売する。

   玉ねぎを切る時に涙が出るのは、玉ねぎの細胞がつぶれる際に、細胞に含まれる物質「硫化アリル」が気化し、目の粘膜を刺激することが原因。そこで、「ののじ オニオンチョッパー」は、独自開発した、包丁の約半分の厚み(0.8mm)でギザギザとした形の「クシ刃」を採用した。刃を振り下ろすだけで、包丁で引き切りするのと同じ作用があり、玉ねぎの細胞をつぶさずに切ることができる。

   さらに、この両刃のクシ刃は、食材の薄皮にしっかりと刺さるため、ゆで卵や完熟したトマト、豆腐などのやわらかい食材も、形を崩さず切れる。

   価格は945円。全国の東急ハンズ、大型スーパー、専門店などで販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中