2018年 7月 22日 (日)

玉ねぎ切っても涙でない 世にも不思議な調理器具

印刷
もう泣かない!
もう泣かない!

   レーベン販売は2010年1月中旬、玉ねぎを切っても涙が出ない調理器具「ののじ オニオンチョッパー」を発売する。

   玉ねぎを切る時に涙が出るのは、玉ねぎの細胞がつぶれる際に、細胞に含まれる物質「硫化アリル」が気化し、目の粘膜を刺激することが原因。そこで、「ののじ オニオンチョッパー」は、独自開発した、包丁の約半分の厚み(0.8mm)でギザギザとした形の「クシ刃」を採用した。刃を振り下ろすだけで、包丁で引き切りするのと同じ作用があり、玉ねぎの細胞をつぶさずに切ることができる。

   さらに、この両刃のクシ刃は、食材の薄皮にしっかりと刺さるため、ゆで卵や完熟したトマト、豆腐などのやわらかい食材も、形を崩さず切れる。

   価格は945円。全国の東急ハンズ、大型スーパー、専門店などで販売する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中