2018年 7月 21日 (土)

「Twitter」に位置情報を付加したiPhoneアプリ

印刷
ランブリン スポット画面
ランブリン スポット画面

   関心空間は、Twitter(ツイッター)機能にエリア情報を組み合わせた新しいiPhoneアプリ「ランブリン」を2010年1月6日に発売した。

   ランブリンは、Twitter(ツイッター)の「つぶやき」に位置情報を付加して扱うことで、エリアごとのつぶやきを見たり、スポットに対してつぶやいたりすることを可能とした。ランブリンの利用ユーザーは、iPhoneを持ち歩いて、今いる場所やこれから訪れる先々で何が起こっているか、エリアのつぶやきを通して知ることができる。ランブリンで投稿したつぶやきはTwitter上に流れ、Twitterに投稿されたつぶやきはランブリン上で見られるように設計されている。また、ランブリンは、直感的な操作感と日本語インターフェースを持つTwitterクライアントとしても利用できる。

   価格は350円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中