「Twitter」に位置情報を付加したiPhoneアプリ

印刷
ランブリン スポット画面
ランブリン スポット画面

   関心空間は、Twitter(ツイッター)機能にエリア情報を組み合わせた新しいiPhoneアプリ「ランブリン」を2010年1月6日に発売した。

   ランブリンは、Twitter(ツイッター)の「つぶやき」に位置情報を付加して扱うことで、エリアごとのつぶやきを見たり、スポットに対してつぶやいたりすることを可能とした。ランブリンの利用ユーザーは、iPhoneを持ち歩いて、今いる場所やこれから訪れる先々で何が起こっているか、エリアのつぶやきを通して知ることができる。ランブリンで投稿したつぶやきはTwitter上に流れ、Twitterに投稿されたつぶやきはランブリン上で見られるように設計されている。また、ランブリンは、直感的な操作感と日本語インターフェースを持つTwitterクライアントとしても利用できる。

   価格は350円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中