ソニーも「SDカード」発売

印刷
ソニーが「SDカード」市場に参入する
ソニーが「SDカード」市場に参入する

   ソニーは2010年1月29日、デジタルカメラや携帯電話で使われているメモリーカード「SDカード」を発売する。売り出すのは容量2GB~32GBの「SD/SDHCカード」と、同2GB~8GBの「microSD/SDHCカード」で、価格は1700円~2万円前後。

   同社は独自規格のメモリーカード「メモリースティック」を展開していたが、パナソニックや東芝などが推進する「SDカード」に対応機種数や普及率で遅れを取っていた。なお、「メモリースティック」事業からは撤退せず、高付加価値の新製品開発などを継続するとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中