「百恵さん」の名曲、着うたで蘇る

印刷
ファンにはたまらない
ファンにはたまらない

   ソニー・ミュージックダイレクトは、2010年1月17日から、山口百恵さんの楽曲を「着うたフル」で順次配信を開始した。

   1973年のデビューから1980年の引退に至るまでの8年間に発表された全274曲を、百恵さんの誕生日である1月17日から4週に渡って順次配信する。

   引退30周年と、百恵さんの所属事務所であったホリプロの創業50周年を記念した試み。

   同時に「着うた」、「待ちうた」、「メロディコール」、パソコンへの楽曲配信も開始するほか、1980年の「日本武道館さよならコンサート・ライブ」のビデオクリップも配信する。

   配信予定曲は、「さよならの向う側」(1月17日から配信)「秋桜」「いい日旅立ち」「プレイバック Part 2」(1月24日から配信)など。

   1曲あたりの販売価格は、「着うたフル」、「着うたフルプラス」が420円、「着うた」、「待ちうた」、「メロディコール」が105円、PC配信が210円。ビデオクリップが525円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中