地域の魅力を発見! 2010年も「就活」バスが走る

印刷
女子学生の姿が目立った09年夏のツアー参加者たち
女子学生の姿が目立った09年夏のツアー参加者たち

   現役の大学生や専門学校生を対象にした「就活バス」が2010年2月から、関東や関西、東海、中国の各地域を走る。経済産業省が実施している「人材橋わたし事業」の一環で、地域の魅力ある中小企業をバスで訪問する「地域魅力発見バスツアー」、通称「ちいバス」がそれだ。

   深刻な景気低迷が続くなかで、学卒者の就職活動は厳しい。一方、優れた技術や高いシェアを持ちながらも、大企業の陰に隠れて人材確保に悩む中小企業は少なくない。そこで企画されたのが「ちいバス」。いい人材と巡り合いたい地域の中小企業と、自分を生かせる職場で働きたい人との出会いを創出するのが目的で、既卒者向けと学生向けのツアーを実施。2009年夏には、11ツアー66大学278人の学生が参加した。

   今回の「春の学生版」は「働くってなんだろう?自分のやりたいことは?仲間と一緒に探しに行く旅!」をテーマに、地域の中小企業を就活前に知ってもらうことで職業選択の幅を広げてもらうのが狙い。対象も大学1~3年生と専門学校・短大1、2年生とした。一部4年生などで就職継続している学生も参加可能であり、特にUターン・Iターンを考える学生にも門戸を開いている。

   学生にとっては、テレビや新聞などのメディアには登場しない優良企業と出合えるチャンスであり、インターネットでは体験できない「現場」にふれることができ、社長や経営陣、採用担当者の話を直接聞く機会が得られる。また、就職を希望する企業や興味をもった企業に、エントリー(自己紹介)シートを提出できるほか、さまざまな考えをもつ同世代の人たちとの意見交換もできる。

   ツアーは6コース。各コース東京・名古屋・大阪(一部広島)からのスタートとなっている為、自分の住んでいる地域だけでなく遠隔地のコースにも自己負担額が軽く、参加しやすくなっている。大企業の採用がまだ縮小傾向にある現在、地域で頑張っている中小企業は学生たちの訪問を心待ちにしている。

2月2日~5日(3泊4日)東京都、千葉県、茨城県の7企業
大阪府、兵庫県、京都府の7企業
2月14日~19日(5泊6日)東京都、埼玉県、神奈川県、群馬県、栃木県の10企業
2月16日~19日(3泊4日)岡山県、広島県、山口県の7企業
3月1日~6日(5泊6日)大阪府、兵庫県、奈良県、滋賀県の10企業
3月2日~5日(3泊4日)愛知県、三重県、静岡県の7企業

   定員は各ツアー30人で、合計180人。応募締め切りはツアー出発の1週間前で「ちいバス」のホームページ(http://chi-bus.net/)からエントリー。ツアー費用は3泊4日コースが6500円。5泊6日コースが1万500円。それぞれ食事代として徴収し、バス代と宿泊代は無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中