日本初上陸のチョコ、丸の内に登場

印刷
「カカオ サンパカ」のボンボンチョコレート16個入り
「カカオ サンパカ」のボンボンチョコレート16個入り

   2010年2月14日のバレンタインに向けて、東京・丸の内に09年9月にオープンした「丸の内ブリックスクエア」ではバレンタインスイーツを取りそろえている。

   日本初上陸のスペイン王室御用達ショコラテリア「カカオ サンパカ」は、「伝説」のカカオ「レアルクリオロカカオ」を使ったボンボンチョコレートを売り出す。レーズンやフルーツの甘みと、カカオの酸味、苦味が調和する繊細なフレーバーに仕上げた。価格は4個入りが1890円、16個入りが6930円。販売予定数に達し次第、終了する。

   フランス産高級バター「エシレ」の世界初専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」では、フランスの老舗菓子店「マゼ」とコラボレート。香り高いチョコレートとエシレバターを100%使ったラング・ド・シャのチョコレートフォンデュが1月22日から登場する。オレンジのさわやかな香りがする「オランジュ」とヘーゼルナッツを使った「ノアゼット」の2種類。価格は2520円。限定500個が売り切れ次第、終了する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中