お薦めは懐かしのニール・ヤング ワーナーミュージック・ジャパンから「Forever YOUNG Series」

印刷
mono58341_pho01.jpg

≪Forever YOUNG Series≫
ワーナーミュージック・ジャパン
WPCR-75001~WPCR-75486
価格は一部を除き、1枚物1800円、2枚組2800円

お薦めの1枚
『アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ』
ニール・ヤング
WPCR-75088
1800円
05年9月21日発売


   クラシックが再現芸術の極みであるなら、自由な表現としての音楽の極みは何だろう? 言うまでもなく、それはPOPSだろう。いまでは自由な表現を厭う人は余りいないが、わずか60年ほど前まで、音楽は今ほど自由ではなかった。

   ROCKやJAZZも含みこんだPOPSの歴史は、実は音楽表現の自由を追い求めた歴史に他ならない。作詞・曲技法の制約からの解放ばかりでなく、歌い方・演奏法、楽器編成、レコーディング方法、メディアなどなど、POPSが表現の自由を追い求めた歴史は、わずか60年程なのだ。

   だからこの60年の中に、ほぼすべての今ある音楽表現のルーツが存在する。ある時代に際立った表現をカテゴライズしながら、JAZZもROCKも生れ、細分化されながら表現の多様性を生み出してきた。

   その中で、忘れがたいアーティスト、レーベルなどが数多く誕生してきたが、1958年3月19日に、その後の世界のミュージック・シーンに大きな影響を及ぼし続けるワーナー・ブラザーズ・レコードが誕生した。当初はサウンドトラック、俳優のレコードを中心にリリースしていたが、創業10年目の1967年、新進気鋭のプロデューサー、アレンジャーを起用、ビートルズ以降、急速に広がったヤング・マーケットに積極的に参入した。その後40年もの長きにわたり多くのスター、名曲を世に送り出し世界のエンターテインメントの中心で重要な役割を果たしてきた。そのワーナー・ブラザーズ・レコードが生んだ名作を「Forever YOUNG」=「永遠の青春」の音として刻み込んでいるのが、このシリーズだ。

   シリーズには、60~90年代に活躍したアーティスト(レッド・ツェッペリン、ドゥービー・ブラザーズ、CS&N、ジョニ・ミッチェル、ディープ・パープル、ザ・ドアーズ、シカゴ、イーグルス、マドンナ、ザ・プリテンダーズ、ニール・ヤング、ジャクソン・ブラウン…etc)はもちろん、時代の中で生れたミュージック・ムーヴメントやカテゴリー(UK NEW WAVE、アトランティック・レーベルで活躍した女性シンガー、80's NEW WAVE、アトランティック・ジャズ・コレクション、フュージョン・コレクション、HIP HOP CLASSICS、アトランティック・ソウル/R&B、70's R&B/FUNK、90's R&B DIVA…etc)からも音源をPICK UPしている。

   全4百数十タイトル! あの頃、夢中で聴いた名盤の数々がゾクゾクとCDで復刻されているのだ。

   新星堂には、全アイテムを常にそろえている店もある。足を運ぶのが楽しくなる。

                                               

加藤 晋

【アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ  収録曲】
1. テル・ミー・ホワイ
2. アフター・ザ・ゴールド・ラッシュ
3. オンリー・ラヴ
4. サザン・マン
5. やがて朝が・・・・
6. オー・ロンサム・ミー
7. ブリング・ユー・ダウン
8. バーズ
9. アイ・キャン・リアリー・ラヴ
10. アイ・ビリーヴ・イン・ユー
11. 壊れた渡し船



◆加藤 普(かとう・あきら)プロフィール
1949年島根県生まれ。早稲田大学中退。フリーランスのライター・編集者として多くの出版物の創刊・制作に関わる。70~80年代の代表的音楽誌・ロッキンFの創刊メンバー&副編、編集長代行。現在、新星堂フリーペーパー・DROPSのチーフ・ライター&エディター。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中