輸入ガソリン車初のエコカー減税適用車

印刷
輸入車だって燃費にぬかりはありません
輸入車だって燃費にぬかりはありません

   フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、「ゴルフTSIコンフォートライン」と「ゴルフ ヴァリアントTSIトレンドライン」に搭載する1.4リッターTSIシングルチャージャーエンジンを、平成17年排出ガス基準75%低減レベル (4つ星)に改良し、2010年2月5日に売り出す。

   同エンジンは、従来から平成22年度燃費基準 (+25%)を達成していたが、今回の改良で輸入ガソリン車として初のエコカー減税適用対象車両となる。なお、燃費は10・15モードで16.4km/Lだ。

   価格は「ゴルフ」が278万円、「ゴルフ ヴァリアント」が275万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中