カラーバリエーション増やした ハイアールの冷凍冷蔵庫

印刷
自分らしさを演出できる
自分らしさを演出できる

   中国の家電メーカー、ハイアール社の製品を日本で販売するハイアールジャパンセールスは、138リットルのエコポイント対象の冷凍冷蔵庫「JR-NF140C(ホワイト)」の発売を、2010年1月21日に開始した。同製品のカラーバリエーションとして、キュートな淡いピンクと、クールなブラックの2色も2月21日に発売する。住まいのインテリアや好み、ライフスタイルにあわせて、キッチン家電においても自分らしさを演出できる。

   ハイアールは50リットル以上100リットル未満の冷蔵庫で、2008年度の販売数が日本国内シェア第1位にランクされた(GfK Japan調べ)。単身者やパーソナルユース向けの小型サイズを中心に販売しているが、この商品は特に若い女性をターゲットに、「パーソナルサイズでは足りない」、「ファミリーサイズでは大きすぎてキッチンに収まらない」といった単身者や少人数世帯のニーズに応えた。同時に、幅広い層へのブランド認知を図る。

   ペットボトルを出し入れしやすい、斜めボトルケースを採用。また、耐熱性能天板なので、電子レンジを上に置ける。オープン価格(実売価格は3万7800円前後)。

   また、09年9月にホワイト、シルバー、ブラックの3色で発売した98リットルサイズの小型冷凍冷蔵庫(JR-N100C)にもピンクを、2月21日に追加販売する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中