SNSとの連携充実 グーグルOS搭載したスマートフォン登場

印刷
グーグル社製のOS搭載
グーグル社製のOS搭載

   NTTドコモは、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ社製スマートフォン「Xperia」の販売を、2010年4月に開始する。

   OSにはグーグルの「Android1.6」を採用し、ボディーサイズは高さ×幅×厚さが119×63×13.1(単位はmm)で操作はタッチパネル式。使用履歴を一元表示し、よく使う機能にすばやくアクセスできる機能や、YouTubeの高画質モードに対応した動画機能などを搭載し利便性を高めている。特に、SNSとの連携が充実しており、TwitterやFacebookのアカウントと連携できる電話帳を搭載し、電話帳の上でTwitterやFacebookへの投稿メッセージが表示できる優れもの。また、カメラに顔認識エンジンを採用したことで、アドレス帳の顔写真と連動し撮影した写真の顔に名前を表示するというギミックも使える。

   価格は2年契約で3万円台後半、2年契約としない場合6万円台後半を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中