「お笑いブーム」ギャル界では↑ 理想の男性も「面白い人」

印刷

   「絶対に笑ってはいけないホテルマン24時(ダウンタウンのガキの使い大晦日スペシャル)」や「爆笑レッドカーペット」など、様々なお笑い番組が昨年末に放送されましたよね。

   その中でも特に各メディアの注目を集めた、テレビ朝日系バラエティ番組「オートバックスM-1グランプリ」!

   これは、ギャルの中でもダントツ注目を集めました。

GRP調査「パンクブーブー」堂々の1位

お笑い番組とか、つい見ちゃうよね~
お笑い番組とか、つい見ちゃうよね~

   そして、今回優勝を飾ったお笑いコンビ「パンクブーブー」は、2010年1月にGRPが調べた「今年ブレイクすると思う人ランキング」で、堂々の1位を獲得しており、通常GRPでは、モデルやアンダーグラウンド系アーティストが名を連ねる中、お笑い芸人が1位になるということはギャルもお笑いに注目している事が読み取れます。

   そこで今回はギャルとお笑いの関係、そしてそれがもたらしている、ある物事について紐解いていきたいと思います。

   2000年から第五世代お笑いブームとして、「爆笑レッドカーペット」や「エンタの神様」などの様々なお笑い番組が爆発的な人気を博したのは記憶に新しいと思います。しかし、最近ではこのお笑いブームが徐々に下降線を辿りつつあると聞いています。

   一方、ギャル界ではそんな情報はどこ吹く風と言うような感じで、お笑いブームは爆走中のようです。と言うのも「YouTubeでよく見る動画は何?」について聞いてGRPでリサーチを行うと、

1位 PV
2位 ドラマ
3位 お笑い番組
4位 おもしろ動画
5位 アニメ

という結果となり、お笑い番組が上位にランクインするという結果となっています。

   その他、移動時はワンセグを使用しお笑い番組を見るといったギャルやお笑い番組を録画するまでして見ているギャルも多く、ギャルの生活にお笑いは必要不可欠となっているようなのです。

理想の男性は「面白い人」

   そこで、ギャル達にこんな質問を聞いてみました。

「そこまでお笑い番組を欠かさず見ているってことは、自分の理想の男性像としても面白い人が良いってこと?」

すると…、みんな口を合わせて「絶対面白い人がいい!」と答えたのです!

   「お笑い芸人みたいな人だと毎日が楽しそうだから♪」や

   「辛いことがあってもギャグとか言って笑わせてくれそう!」などなど、

   このようにギャルの理想の男性像として「おもしろい」がダントツで人気を博しているようです。

   2002年の調べで、彼氏にする条件は?という質問に「イケメンが良い!」と答えるギャル大多数だったのが2009年12月には、面白い人が大多数へと変貌しました。

   このようにギャル界のお笑いブームに触発されてか、恋愛観に変化を生じさせたようなのです!

   「お笑いが好きになったから恋愛感が変わった」のではなく、「恋愛感が変わったから、お笑いが好きになった」という逆パターンなんですね。

   今後もお笑いの人気が続けば、若い男性の中で、モテる為の笑いのセンスが注目されそうです(笑)

GRP副編集長 アミーゴ

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中