辛くてゴメン 「史上最凶」のハバネロスナック

印刷
バリエーション豊かな辛さ
バリエーション豊かな辛さ

   東ハトは激辛スナック「最凶の暴君ハバネロ」を2010年1月25日から、「暴君ハバネロ・ウマ辛」を2010年2月15日から発売している。

   「最凶の暴君ハバネロ」は、「暴君ハバネロ」シリーズとして初めてとうもろこしを素材にしたパフ生地を使用したことで、生地に練りこんだハバネロの辛さがダイレクトに口中に広がる。名前の通り、シリーズ史上最強の辛さを実現した商品だ。

   一方「暴君ハバネロ・ウマ辛黄金比」は、ハバネロの刺激的な辛さはそのままに、香ばしいガーリック、スパイシーなホワイトペッパー、うま味たっぷりのチキン・野菜を加え、うまさと辛さの絶妙なバランス「ウマ辛黄金比」を追求した。

   いずれもオープン価格だが、予想販売価格は120円前後。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中