2018年 7月 18日 (水)

ワイドに迫力を増したポルシェのレースカー

印刷
魅力的なおしり
魅力的なおしり

   ポルシェは、レース用マシン「911 GT3 R」を、2010年1月18日に発表した。「911 GT3カップS」の後継機種で、FIAの定める国際格式GT3レギュレーションに準拠しており、そのままレースに出場できる状態で納車される。

   ボディはカーボン/ケプラー素材のパーツを多用したワイドなものとなり、室内には溶接されたロールケージが張り巡らされ迫力を増している。エンジンは4L水平対抗6気筒を採用し最高出力は353kW(480ps)、変速機には6速シーケンシャルを組み合わせる。車高調整式サスペンションや調整幅を広げたリアスポイラーなどを採用し、セッティングの幅を広げ車の性能を発揮させやすくしている。

   価格は27万9000ユーロ(税抜き)で、日本円に換算すると約3500万円(1ユーロ126円として換算)になる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中