首都の夜を独り占め ハイセンスな環境整う「ブリリア有明スカイタワー」

印刷

   ベイエリアのアミューズメントパークとしてにぎわうお台場(港区)と、オフィス街の豊洲(江東区)に挟まれた有明(江東区)が、東京の新たな居住区として注目されている。「水と緑が近く、空が広い」を実感でき、完成すればひと際目立つランドマークタワーになる「ブリリア有明スカイタワー」は、人気俳優・オダギリジョーさんが記憶喪失の作家役で出演するテレビCMでも話題のマンション。2010年3月末の販売開始を前にモデルルームが公開されているというのでのぞいてみた。

最上階の「オールデイラウンジ」で至高のひととき

オダギリジョーさんが出演する「ブリリア有明スカイタワー」のCM
オダギリジョーさんが出演する「ブリリア有明スカイタワー」のCM

   いくら最近のモデルルームが手の込んだつくりになってきたとはいえ、今回はド肝を抜かれた。360度の映像、模型、それに音声などを駆使し、3つの部屋を周りながらマンション内や周囲の環境を伝えていく。その中で、1つの部屋に置かれていた超巨大シャンデリアには誰もが目を奪われるはずだ。直径約1.5m、高さ約1.7mのそれはアートの風格を備え、まばゆいばかりにゴールドの輝きを誇らしげに放っている。

   完成のイメージ画によると、このシャンデリアは、2階吹き抜け、約9mという天井高のグランドエントランスに鎮座する。2階へと導く優雅な大階段、その先には居住者を迎えるコンシェルジュデスクがある構造だ。

   グランドエントランスをはじめ、33階のオールデイラウンジ、プライベートテラス、スカイテラス、オーナーズスイート、バンケットラウンジ、プール・ジム、グランドガーデンなど、マンションの共用空間のデザインを担当したのは、国内外のホテルや施設・店舗などを数多くの内装デザインを手がけてきたGLAMORUSのインテリアデザイナー・森田恭通さん。どのスペースも「モダンミュージアム」をコンセプトとした豪華さが漂い、利用する者の心をときめかせる仕上がりになっている。

   例えば、夜10時までオープンしている「オールデイラウンジ」は、ゴージャスかつ落ち着きある空間で、8mのロングバーカウンター越しに東京の夜景を眺めながらお酒が飲め、テーブルやソファーに移って古書やアートブックを楽しめる。居並ぶ円形柱の本棚は気の利いた洋書店といった風情。折り上げ天井から見下ろす現代美術家・中山ダイスケさんのアートも雰囲気を盛り上げる。

「有明テニスの森」に隣接、来春には保育所、小中一貫校も

天井高約3.3m。ラグジュアリーな雰囲気漂うリビング(写真の物件は最上階の2LDK+WIC+SIC+N、168.64平方メートル)
天井高約3.3m。ラグジュアリーな雰囲気漂うリビング(写真の物件は最上階の2LDK+WIC+SIC+N、168.64平方メートル)

   森田さんがデザインを手掛けた「オーナーズスイート」(33階「ザ・スカイ」160平方メートル・1室、同「イースト」45平方メートル・3室)も、外径2mのブローバスを配し(「ザ・スカイ」)、木の陰影を生かす伝統工芸をモダンアレンジした壁面を和室にあしらえる(「イースト」)など、演出は心憎い。

   また、開放的でハッピーな気持ちにさせてくれるのは、なんといっても敷き詰められた芝生を桜の木々が囲むグランドガーデンだ。そこを見下ろす2階のプライベートテラスにはソファやデッキチェアが並び、海外の高級リゾートホテル並みの景観を呈している。

 

   「森田さんのこだわりが感じていただけるはずです」と、東京建物不動産販売の石倉剣之介さんが胸を張るのもうなずけた。

   すでに1月9~11日と16日、17日の5日間に約1000人がモデルルームを見学に訪れたという。「若いビジネスマンやご夫婦が多かった」(石倉さん)とのことだが、それもそのはず。有明は東京都心から半径5キロ圏内にあり、銀座へはゆりかもめと有楽町線で10分、新宿へもりんかい線で25分。羽田空港にはリムジンバス(国際展示場駅)で30分、成田空港へも約1時間という、通勤や買い物にとても便利な場所なのだ。

   加えて、マンション周辺の住環境が整いつつあるのも大きな魅力。食料品など、日々の買い物にはマンション1階に入るスーパーマーケットが、また、運動不足解消には、隣接する「有明テニスの森」は早朝から深夜まで利用できるので、出勤前あるいは帰宅後にテニスで汗を流せる。保育所や小・中一貫校も2011年4月までに至近距離に完成するため、子育てや教育面で安心なのも注目度を高めている理由だろう。

   住宅戸数は1089戸。販売住戸の価格は1LDK~で2700万円から、2LDKが3600万円から、3LDKが4600万円から、4LDKが5900万円から用意されていて、2011年3月下旬には入居できるそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中