2018年 7月 20日 (金)

「本命チョコ」よりも「友チョコ」 ギャル界のバレンタイン事情

印刷
友チョコ、数が多くてタイヘンだよ
友チョコ、数が多くてタイヘンだよ

   バレンタインまで約2週間。

   日を追うごとに、胸高まりつつある女性もいるのではないでしょうか。

   かく言う、アラサーギャルの私もその1人だったりしますが…(笑)、そんなことはさて置き、ギャルにとってバレンタインはどういう風に捉えられているのでしょうか?

   今回はギャルのバレンタイン事情についてお話ししたいと思います!

   まず、気になるのがここ数年話題になってきている「友チョコ」についてです。

   GRPで調査したところ、「あげる」が54.9%、「あげない」が45.1%という結果となり、「友チョコ」文化はギャル界でも徐々に定着しつつある傾向が伺えました。

   また、GRP編集部に遊びに来た、まおちゃんとゆうちゃんも「友チョコ」準備に大忙しのようです。

「ハロウィンもそうなんだけど、仲良しグループの子達でお菓子を交換しあうのがウチらのイベントみたいな感じなんだよね!」
「あたしはバイト先の友達同士で贈る計画をしてて、日頃のありがとうの証みたいな感じで贈るんだ!」

   このようにギャルの間では仲良し同士の「記念日的感覚」で贈り合い、友情を深め合っているように思われます。

   また、男の子に対しても、「本命チョコ」より「友チョコ」の方が気楽に贈れるから楽しい!と答えたギャルもいて、気軽さやフランクさで「友チョコ」文化がギャル界でウケているようです。

GRP編集長・まぁ~さ

今年のバレンタインデー、どうすごしたい?
過ごす相手もいないので、予定ない
相手はいるけどたぶん何もしない
彼氏・彼女とディナー
(同)ショッピング
みんなでパーティー

【GRP】 GRPとは、「ギャル・リサーチ・プレス」の略で、「ギャル診断テスト」を受け、合格した正真正銘のギャル限定の会員で行われるリサーチ&ランキングからなるエンタメサイト。平均17.2歳、全国各地のギャルたちからアンケートを収集し、そのデータをもとにランキング形式で公開している。流行に敏感で、流行を作り出す「ギャル」オンリーのリサーチ情報なので、通常のランキングとはひと味違う近未来予測的なものとなっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中