No.1 『紅 kure-nai』は最高に納得!!

印刷

バード 律ちゃんうぃ~す

編集 うぃ~す・・・って、いきなり『けいおん!』すか!?

バード 僕、Blu-ray全巻買っちゃたしね。全巻7巻。最後の14話はライブハウス。これがまた・・・おぉっっと

編集 では、『けいおん!』のレビューから始めるのですね、ではバーさん、どうぞ

バード え?

編集 へ?

バード いやぁ、僕、『けいおん!』、見たっけ、見たっけ?、かなぁ。かなぁ・・・まぁいいや、『クイーン』と『チープトリック』の話でも・・・

編集 それバンドでしょ、リアルの

バード 『クイーン』の話をすればで日本人は大喜びだって、青森の婆ちゃんもう言ってたし。ん~、どうして、日本人は、イギリスのバンドが好きなんだろう?『オアシス』でしょ、『U2』『ストーンズ』『ピンク・フロイド』『AKB48』『GReeeeN』『MONGOL800』、いっぱいだよね

編集 ふざけないでください。バーさん。レビューを始めてください

バード また来週!!!!!!

編集 おい!!

バード あー!!見えない聞こえない、見えない聞こえない、見えない聞こえない、見えない聞こえない、勘弁しておくんなせぇ。だって、アニメのレビューを書いた日にゃ、抗議と嘲りの書き込みが殺到!こんな書き込で大炎上。『あんた頭大丈夫?』『原作を読んでいませんね』『きもい考え人に押しつけるなよ』『もう一回観なおせよバカ!』『批判的なことを書きたいが為のレビューのようにうかがえる』『あなたは嫉妬してるんですね?』『全てのアニメがあんたの求めている展開を必要とされるのか?』そして、ご丁寧に、他人が書いたレビューのリンクが張られてしまい、「ご参考。これが正しいレビューです」なんてやられますぜ

編集 まぁ、それも、枯れ山も花の賑わい、ということで、いいと思うんですが

バード 僕が『枯れ山』すか!?というか、その例え、何か違っているような気が・・・


『紅 kure-nai』(ー守るべきものが見つかったとき、人は強くなれるー)
2008年4月から独立UHF局系などで放送。全12話。

    アニメには、宇宙人や未来人や超能力者が出てきてドラマが展開される、こともあるけれど、それを、「未来人はいるはずがない」などと主張するアニメファンはいない。はず。です。いてもいいけど・・・。一方、アニメの中には、登場人物の設定が途中でいきなり変わったり、死んだ奴が不自然に生き返ったり、「いくら律ちゃんでもこんな行動はしないじゃん?」という「無理」な展開が出て、ファンをがっかりさせるものも・・・。ありましたっけ?

    そういうなかで、『紅 kure-nai』は面白かった。ストーリーの面白さもそうですが、ドラマの展開が実に納得できる、辻褄が合っている、無理を感じさせないものであったのです。

小学1年生の美少女と「同棲」して萌え萌え?

    設定はというと、ヒロインの美少女・九鳳院紫は小学1年生の7歳。大富豪の家に生まれた。父親と母親は実の兄妹。母親は父親の愛情が薄れたと感じて自殺。紫も許婚が異母兄で、自分は母親のようになりたくないと家を出る。
 兄妹の結婚だから、結婚後、妻(妹)は戸籍を抹殺、家から外に出られなくなる。夫は「妹」とは別の血の繋がっていないお嫁さんをもらい、戸籍上、正式な夫婦になる。そんな事情のある大富豪のお宅。

    紫の家出をサポートするエージェントがあり、紫はこのエージェントの関係者で主人公の高校生・紅真九郎の、風呂なしオンボロアパートで真九郎と2人暮らしをすようになる。ロリロリで萌え萌えですね。そうですか?しかし、大財閥の追っ手が、紫を連れ戻すため、真九郎のアパートに迫る。

    すごい設定ですが、これが無理の無いストーリー展開になっていくんです。大富豪の女の子がオンボロアパートで「同棲」すると、こんなふうになるんだろうな、とか、紫の家出をサポートしているエージェントは、こんな行動を取るんだろうな、とか。「なるほどねぇ」という感じなんですよ。そしてクライマックス。真九郎は紫を大富豪の魔の手から救い出すことができるのか。「こうなっちゃうんだろうなぁ。普通に考えて」という結末でした。

ジョセフ・バード・ランカスタープロフィール

    英国ケンブリッジ出身。祖母が日本人のクォーター。青森にいる祖母からTVアニメビデオを実家に送り付けられ日本のアニメにはまる。15歳でアニメ好きが高じ単身日本へ。現在、青森の祖母と同居。人生を変えたアニメは「太陽の王子 ホルスの大冒険」「もえたん」。好きな食べ物はりんご、マグロ、鯨ベーコン。座右の銘は「イェ~イ!私だよんっ♪」(by「けいおん!」田井中律)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中