吉村作治の新発見! 発掘成果を東京初公開中

印刷
写真は親子ミイラの父「チャイ」の人型棺
写真は親子ミイラの父「チャイ」の人型棺

   東京・池袋のサンシャインシティ文化会館7階の古代オリエント博物館で「吉村作治の新発見!エジプト展」が開催されている。会期は2010年2月7日まで。

   吉村作治隊長率いる早大エジプト調査隊は、07年にエジプト考古学史上例がないといわれる夫婦ミイラと貴重な親子ミイラを連続発掘した。

   この夫婦・親子ミイラの木棺など調査隊の発掘成果の数々に、世界最高の古代エジプト芸術の宝庫・エジプト国立カイロ博物館の所蔵品70点を加え、「古代エジプトのミイラと死生観」をテーマに展示を行っている。

   入場料は一般 1400円、高・大生 900円、小・中学生 500円、小学生未満無料。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中