「ビーバーエアコン」 新シリーズ18機種

印刷
環境への配慮と快適性の向上を両立した新シリーズ
環境への配慮と快適性の向上を両立した新シリーズ

   三菱重工業は、省エネ性能の向上や除菌・抗菌機能による空気の質の追求、高気密住宅に対応した換気・除湿機能の充実など、環境への配慮と快適性のアップを両立させた「空気が、オイシイ。地球が、ウレシイ。」家庭用ルームエアコン「ビーバーエアコン」の新シリーズを、2010年2月中旬から順次発売する。

   発売機種は6~20畳向け高級タイプ「SLシリーズ」7機種、6~14畳向け高機能タイプ「RLシリーズ」5機種、6~18畳向け標準タイプ「TLシリーズ」6機種の計18機種。

   高性能スクロールコンプレッサーや、新型ルーバーフィンなど独自の技術を導入して、省エネ性能を徹底して追求した。進化した「バイオクリア運転」機能を全機種に搭載。酵素と尿素の力で花粉やカビ、ダニ、細菌、ウィルスなどの活動を抑制し分解して、清潔で快適な空調を提供する。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中