洗浄時に水を交換しやすい超音波洗浄器

印刷
使い勝手を向上した超音波洗浄器
使い勝手を向上した超音波洗浄器

   東芝エルイートレーディングは、洗浄時に水を交換しやすいようハンドルを付けた洗浄槽を採用した超音波洗浄器の新商品「TKS-210」を、2010年2月1日に発売した。

   洗浄槽が取りはずせるので、洗浄器本体を持ちながら水を入れ換えることがなく、洗浄槽には持ち運びに便利なハンドルを付けて使い勝手を向上した。また、洗浄槽のふたには開閉がしやすいよう新たに取っ手を付けたほか、汚れの程度に応じて洗浄時間を60秒、120秒、180秒、240秒、300秒の5段階に設定できるタイマーは、液晶部に表示されたタイマー時間の残り時間が秒単位でカウントダウンされる。細かい部分や隙間などの手入れがむずかしいメガネやアクセサリー、DVD・CDなどを超音波によるミクロの泡で洗浄するため、洗浄かご、アクセサリーホルダー、DVD・CDスタンドなどを付属している。オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中