20代女性 時間を有効活用したい1位は「美容」

印刷
やはり若い女性は「美容」が気になるのだ
やはり若い女性は「美容」が気になるのだ

   メディアインタラクティブがこのほど実施した「20代女性の時間活用に関する調査」で、彼女たちが、「美容」のための時間をうまく作れていない現状が明らかになった。

   まず、「日常生活の中で有効活用したいと思っているが、うまく活用できていない時間」についての質問で、上位に挙げられたのは「通勤・通学・移動時間」(42.4%)、「家事の合間の時間」(39.7%)、「お風呂に入っている時間」(22.2%)。

   さらに、「うまく活用できていない時間の中で、何に時間を活用できればよいと思うか」(複数回答)との問いに対し、「美容」という答えが最も多く63.9%。それに続くのが「勉強」(55.9%)、「運動」(53.9%)だった。年代別にみると、20~24歳においては「勉強」との回答が最多で、25~29歳は「美容」が最多となっており、年齢を重ねるにつれ、毎日のちょっとした時間を「美容」のために有効活用したいとの傾向が読み取れる。

   調査はメディアインタラクティブの運営するアンケートサイト「アイリサーチ」のシステムを利用して2010年1月15~18日、全国のアイリサーチ登録モニターのうち20代の女性を対象に行われた。有効回答数1000人。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中