羽根がないのに風が出る!エアマルチプライヤー全国展開スタート

印刷

   ダイソンは、2009年10月中旬に発表した羽根のない独特な扇風機「Air Multiplier(エアマルチプライヤー)」を10年4月23日から家電量販店で販売すると発表した。09年の発表後、一部セレクトショップなどでは販売されていたが、今回家電量販店電の取り扱いが決まり国内での本格的な展開が開始されることとなる。

風量は吸い込む空気の約15倍

近未来的!
近未来的!

   「エアマルチプライヤー」の仕組みはこうだ。

   本体下部にあるモーターが空気を吸い込み、圧縮して本体上部の環状の部分から前方へ向けて放出。同時に周りの空気も巻き込むことで扇風機の役割を果たす。吸い込む空気の実に約15倍の風量を生み出すこの技術は、連続したスムーズな風を送り出せるため不快感を軽減させる効果もあるという。

   最も重たい部品であるモーターを通常の扇風機は本体上部に備え、重心が高く不安定となることに対し、モーターを本体下部におさめることで安定性を確保。また、羽根がないため作動中に指を羽根に巻き込む心配もないなど、安全性にも配慮した扇風機となる。一方、上下角度調整機能と首振り機能も搭載、風量調節はつまみで微調節が可能と従来の扇風機同様の機能はしっかりと備えた。素材に自動車のバンパーなどに用いられるABS樹脂を利用したことで丈夫なものとしている。

   オープン価格だが、参考価格は3万7000円~3万9000円。

   余談だが、従来型の扇風機と異なり、扇風機に向かって「あ~」と声を出しても面白い声には変わらないとのこと。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中