子どもの「スキ」の発見が「将来の夢」を実現させる第一歩

印刷
真剣に取り組むことが夢への第一歩だ
真剣に取り組むことが夢への第一歩だ

   ベネッセコーポレーションが展開する「独立せよ2009 ジブンよススメPROJECT」では小学6年生、中学生を対象に「興味のある職業」を聞いた。2009年12月までの回答を集計したところ、第1位は「アスリート」だった。

   小・中ともに男子には「アスリート」が人気で、小学生では男子のほぼ半数を占めてダントツ。しかし、学年が上がるにつれて他の職業に分散される傾向がみられた。

   女子では、小学生にファッション関連の人気が目立つが、中学生になるとやはり「看護師」や「保育士」が根強い人気を誇っている。

   ベネッセのプロジェクト担当者は、「スキなことから考えると今と未来がつながっていることに気付くはず。そのために勉強でも、部活でも、いま目の前にあることに真剣に取り組み、自ら第一歩を踏む出すことで、自分の力で夢を実現してほしい」と考えており、子どもたちの夢の実現をサポートしていく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中