2018年 7月 24日 (火)

子どもの「スキ」の発見が「将来の夢」を実現させる第一歩

印刷
真剣に取り組むことが夢への第一歩だ
真剣に取り組むことが夢への第一歩だ

   ベネッセコーポレーションが展開する「独立せよ2009 ジブンよススメPROJECT」では小学6年生、中学生を対象に「興味のある職業」を聞いた。2009年12月までの回答を集計したところ、第1位は「アスリート」だった。

   小・中ともに男子には「アスリート」が人気で、小学生では男子のほぼ半数を占めてダントツ。しかし、学年が上がるにつれて他の職業に分散される傾向がみられた。

   女子では、小学生にファッション関連の人気が目立つが、中学生になるとやはり「看護師」や「保育士」が根強い人気を誇っている。

   ベネッセのプロジェクト担当者は、「スキなことから考えると今と未来がつながっていることに気付くはず。そのために勉強でも、部活でも、いま目の前にあることに真剣に取り組み、自ら第一歩を踏む出すことで、自分の力で夢を実現してほしい」と考えており、子どもたちの夢の実現をサポートしていく。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中