矢口真里プロデュースのしゃぶしゃぶ店、3月オープン

印刷
「しゃぶしゃぶ温野菜 六本木店」外観イメージ
「しゃぶしゃぶ温野菜 六本木店」外観イメージ

   レインズインターナショナルは2010年3月19日、タレントの矢口真里さんがプロデュースを手がけるしゃぶしゃぶ店「しゃぶしゃぶ温野菜 六本木店」を東京・六本木に出店する。

   「しゃぶしゃぶ温野菜」は、同社が2000年から展開しているしゃぶしゃぶ専門のチェーン店。09年12月時点で店舗数は204店舗にのぼる一方で、同社の調査によれば、1年以内に飲食店でしゃぶしゃぶを食べたことのある人の割合は25%に留まっていた。

   「六本木店」では、矢口さんが商品開発や店舗の内装デザインに参加する。プライベートで「しゃぶしゃぶ温野菜」を利用することも多いという矢口さんの起用で知名度を高め、来客数増につなげたい考え。客単価は3000円程度を見込み、月間4380人の集客を目指す。

   オープン後の営業時間は17時~翌朝4時を予定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中