「風力発電」導入のエコ配慮型マンション

印刷
外観完成予想図
外観完成予想図

   野村不動産は、千葉県浦安市に建築中でエコに配慮したマンション「プラウド新浦安パームコート」のモデルルームの公開を2010年2月6日に始めた。

   敷地内に風力発電機を3基設置して共有部の電力の一部を賄うほか、住民共用のハイブリッドカーや、貸し自転車を配置するなど「エコ」に配慮した。占有面積が85.02平米~135.76平米まで平均面積100平米超の550戸を供給する。

   販売開始は2010年3月上旬を予定。中心価格帯は5000万円~6000万円前後となる見込み

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中