「仕事人」の紙パック式クリーナー

印刷
新高効率ハイパワーモーターで吸引力がアップ
新高効率ハイパワーモーターで吸引力がアップ

   東芝ホームアプライアンスは、強力なパワーモーターで吸引力を高めた紙パック式クリーナー「VC-PZ9D」「VC-PZ8D」「VC-PZ7E」の3機種を、2010年2月16日に発売する。

   新高効率ハイパワーモーターを搭載し、VC-PZ9Dでは従来機種と比べて最大約30ワット向上させた610ワットの吸い込み仕事率を実現した。また、いずれも排気に配慮して、フィルターにはウイルス抑制・抗菌効果に加え、ダニの死骸や花粉などを捕らえる「フラボノイドフィルター(イチョウ葉エキス入り)」を採用。なかでもVC-PZ9Dには、脱臭効果の高い「ゼオライト脱臭」機能を紙パックに採用している。

   VC-PZ9Dには新たに、フローリングの目地のゴミをかき出し、ザラつきをふき取る高性能床ブラシ「ふきふきワイパーパワーヘッド」を採用。フローリングの清掃時に舞いやすい塵(ちり)や埃(ほこり)も床ブラシの上面2か所の「床上ダストゲッター」から吸い取ることができる。

   また、VC-PZ8Dの床ブラシは質量460グラムの「軽量コンパクトパワーヘッド」、VC-PZ7Eの床ブラシは前からだけでなく壁際などの横のゴミも吸い取る「ヨコわざコンパクトヘッド」を搭載した。

   オープン価格。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中