「空飛ぶパンツ」が実体化 東京「空フェス!」で羽ばたきます

印刷
クエスチョナーズ・ホームページの「空飛ぶパンツ」
クエスチョナーズ・ホームページの「空飛ぶパンツ」

   アニメ「そらのおとしもの」で話題となった「空飛ぶパンツ」が、SF作家の野尻抱介さん監修の下で実体化された。玩具の企画・開発を行うクエスチョナーズが2010年3月6日から販売予定だ。

   翼を羽ばたかせることによって飛ぶ「オーニソプター」がベース。ゴムを巻いて手を離すと、パンツが羽ばたいて飛ぶ仕組みで、組み立てる様子や飛行する様子は、ニコニコ動画やYouTubeにもアップされている。

   柄が縞(しま)と水玉の2種類あり、それぞれピンク色と青色が用意されている。一式で価格は1050円。発売当日の6日に「3331 Arts Chiyoda」(東京・千代田)で開催される「空フェス!」では、「空飛ぶパンツ」の組み立てキット付き入場券が販売されている(2000円)。当日は自作飛行機を参加者で一斉に飛ばすイベントもあり、アニメのようなシーンを実際に見られることになるかも。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中