ノーベル賞晩さん会メニュー、2万円で

印刷
「アクアヴィット」店内
「アクアヴィット」店内

   WDI JAPANは東京港区にある北欧レストラン「アクアヴィット」で、2009年12月に行われたノーベル賞受賞祝賀晩さん会で振る舞われたメニューを完全に再現する「ノーベル・ディナー・フェア」を2010年3月15日から17日まで開催する。

   スウェーデン大使館の協力のもと、メニュー開発者のシェフを招き、食器やグラスなども実際に使われたのと同じものを現地から取り寄せた。

   メニューは、前菜「ロブスター風味のコンソメスープ 貝類のタルタルとカリックス産スウェーデンキャビア添え」・メーン「ウズラのトリュフ詰め ポートワインソース 根菜・プチキャベツ・マッシュルームとラップランドポテトのピューレ添え」・デザート「レモンとカッテージチーズのムースとシーバックソーンのシャーベット」。

   日時は3月15・16・17日の19時からで、各日10組20人限定。

   価格はひとり2万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中