2018年 7月 18日 (水)

キャリーオーバー25億5000万円、「BIG」初回から6億円のチャンス!

印刷

   2月18日から3月6日まで、2010年最初のサッカーくじ「toto(トト)」が販売される。3月6日、7日のJリーグの開幕戦を対象としたもので、購入者が予想できないランダム形式の「BIG(ビッグ)」には約25億5000万円のキャリーオーバーが発生しているため、初回(第435回)から最高当選金額6億円が当たるチャンスだ。

   しかも、BIGには今シーズンから新たに「5等」を追加。5等はホームチームの勝敗・引き分け予想を4試合だけ外した場合が該当し、その当選確率は約299分の1、当選金の理論値は1770円となり、当選のチャンスが広がった。

   2010シーズンに販売するくじの種類は「toto」と「mini toto」、「toto GOAL3」、「BIG」、「BIG1000」、「mini BIG」の6種類。全国約2500店舗のtoto売り場やコンビニエンスストア、「Club toto」への会員登録をすればパソコン(http://www.toto-dream.com/)やモバイル(http://mobile.toto-dream.com/)でも買える。

   今シーズンは、ジャパンネット銀行のモバイルサイトでtotoやmini toto、totoGOAL3を、また、Yahoo!JAPANサイトでtotoやmini totoを販売する。決済に利用できるクレジットカードも増えて、さらに買いやすくなるわけだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中