太陽光を取り入れながら視線を遮る目隠しフェンス

印刷
新素材の「透光ルーバーパネル」で太陽光を取り入れながら視線を遮断
新素材の「透光ルーバーパネル」で太陽光を取り入れながら視線を遮断

   東洋エクステリアは、太陽光を取り入れながら視線を遮ることができる新素材の「透光ルーバーパネル」を採用した、業界初の目隠しフェンス「ライフモダン IIフェンス LP型」など10タイプを、2010年3月1日に同社のエクステリア代理店を通じて発売する。

   LP型はこれまで実現できなかった「目隠し」と透光性を両立するとともに、さらにパネルとパネルの間の隙間によって通風性を確保した、風が通り、光が入る目隠しフェンス。

   新素材の「透光ルーバーパネル」は、厚さ2.6ミリの透明なアクリル樹脂と半透明のアクリル樹脂(厚さ0.4ミリ)を50度の角度で順番に積み重ね、ルーバー状にして成型したもの。正面からの視線を100%遮りながら、やや斜め上(約20度)、斜め上(約50度)になるにしたがって透光性が高くなる。パネルは、ホワイトとブラックを用意した。

   価格は、フリーポールタイプで5万2290円(本体パネル1枚+柱1本+取り付け部品1セット)。「ライフモダン IIフェンス」は、モダン住宅と調和するスリム&フラットデザインで、LP型のほか、YS型(横板塀)、YP型(横板ポリ化)など10タイプを用意。同時に発売する門扉「ライフモダンII」とのトータルコーディネートを可能にした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中