2019年 5月 23日 (木)

まるで異種格闘技の迫力 新ポカポンゲーム

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!
痛快
痛快

   痛快アクションゲームのバージョンアップ版「エポック社のポカポンゲームDX サウンドダイナマイト」が、エポック社から2010年4月17日に発売される。予定価格は、2079円。

   お互いにボタンを連打してハンマーを振り下ろし、相手の頭を外すというシンプルな遊びに加え、新しいギミックを搭載した。これで、より熱い戦いを繰り広げられる。

   サウンドギミックでは、初めてサウンド機能を搭載。ハンマーと盾のぶつかり合いが、特殊センサーにより激しい効果音を発生。まるで異種格闘技のような気分を味わえる。このほか、「吹っ飛ぶカツラ」も加えた。頭が外れるだけでなく、カツラまで吹き飛ぶダイナミックなアクションを楽しめる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中